冬の増改築

いよいよ本格的な厳しい冬の寒さがやってきました!@関東

・・・とは言っても、最高気温10℃なんて、北海道や東北の人からしたら「だからなんだよ?ふざけんなっ!」ってカンジでしょうが、それでも12月に入ってずっと暖かい日が続いていたので、寒いのが苦手な私としては、ヒジョーにツライのです。。。

昨日の晩など特に冷え込んで、こんなに寒くちゃりりにもアレがいるだろー、、、と10月から用意していたウサギ用ヒーターを物置きから出してきました。

ちょうどりりをお迎えする日に、うさぎのしっぽさんでセールをやっていて、しっぽオリジナルの「うさぎのポカポカBOX」と、マルカン(メーカー)のラビットヒーターのセットがお買い得だったので、買っておいたのです。
でも、深夜の室温もずっと15度前後だったので、「もしや今年は出番がないかも?」と思っていましたが、ようやく封印が解かれました。


ケージの中にこのように設置。
ちなみに「うさぎのポカポカBOX」とは、木製の巣箱のようなもので、
元々ケージに置いてロフト代わりにしていた木製ハウスよりも、若干縦横がゆったりサイズで、マルカンのラビットヒーターがすっぽり入るようになっています。
左右にコードを通せる穴が計6個開いているので、中からうさぎが直接コードを触る心配がないという構造です。

ほかに、このポカポカBOXの何がオリジナルかと言うと、なぜか前面に「うさぎのしっぽ」大きく焼印が入れられていることです。(^^;)どうしてそのようなデザインにしてしまったのか・・・
いかにも「made in うさぎのしっぽ」、「うさぎのしっぽで買いました」というのが丸わかりになっていますです。ハイ・・・

ヒーターはリバーシブルで使え、片面は40℃、片面は30℃の設定です。
うちでは、30℃を表にし、ヒーターの上にわら座布団を敷いてあげました。(ヒーター直置きだと、そこをホリホリカジカジしそうなので^^;)

ちょっとケージの中が見た目窮屈になったけど、ロフトの下スペース高さが木製ハウスの1個分なので、りりには2階建てハウスになったと思ってもらえればいいかな。

ニオイ付けと興味で、何度か出たり入ったりしましたが、、、
すぐに上のほうのハウスに上がってしまいます。
まだ皆が起きてる時間は、お部屋も暖かいのでなかなかポカポカBOXの中でくつろぐことはないようです。


次の日の朝も・・・


たとえ頭がはみ出ようが、上のハウスのほうが落ち着いて眠れる様子。

りりちゃん、下のベッドのほうが広くてゆったり体を伸ばせるのにねぇー。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.