はじめての‘かぶりモノ’

年末に、りりの牧草やペレットやおやつやらがなくなりそうだったので、うさぎのしっぽの通販に注文した際、ついでにこんなものも一緒に買いました。

・うさぎの気持ちが100%わかる本 (〜もっとなかよし編〜)
・パインコーン
・うさぎの手編みニット帽
・ひっかきウッディー


本は、以前に今回購入したシリーズのビギナー版「うさぎの気持ちが100%わかる本」というのを買って読んだのですが、「もっとなかよし編」はさらにうさぎの行動や気持ちが記されているものです。
一通り読んでみましたが、未だ私にはうさぎの気持ちが100%はわからないようです・・・

パインコーンは2回目の購入。
りりが大好きな齧れるまつぼっくりで、おやつ兼おもちゃとして使っています。

ひっかきウッディーは、固定かじり木です。‘出せ出せ攻撃’でりりがケージの扉を齧るのを阻止するため、とうとう取り付けることにしました。

うさぎの手編みニット帽は、その名の通りニットの帽子です。
この購入には、特に目的があったわけではなく、単純に「かぶせてみたい」という飼い主の欲求のため‘だけ’に買いました。
(※けしてハゲ隠しのためではありません。

実は、このニット帽には、おそろいの洋服もあるのですが、普段のりりの行動からして現状では着せるのは困難と判断し、購入は見送りました。
この帽子ですら、ちゃんとかぶせられるのか不安だったのですが、、、

嫌がるりりを懸命になだめ、「可愛いよ♪可愛いからね〜」といった
甘い言葉を連呼し、なんとかかぶせることに成功。

そして、偶然にもポーズまで取ってくれた奇跡の1枚が、12月31日の日記にも載せたコレです。


でも、そのあとすぐに・・・




・・・・・。

すぐに取り外してあげたい気持ちはやまやまだったのですが、
かぶせる時よりも取るときのほうが大変でした。

帽子のサイズが、今のりりの頭よりも大きくブカブカしてるので、りりが頭をブンブン振ると、帽子が下がって目が隠れてしまうのです。
前が見えないので、それで余計にパニくってしまい、取ろうとしてるのに嫌がって嫌がって一苦労でした

帽子なんかかぶせてゴメンね、りりちゃん。
でも可愛かったよ。。。(T▽T)


この日以来、ニット帽は封印されています。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.