病院 DE 注射 2days (First day)

かなり調子が戻ってきたので、こんなチャラけたタイトルなのですが…

りりちゃん、健康診断以外で、今年2回目の来院注射をしました。



今回は、経過を詳細にまとめてみました。
(ちょっと長いよ



4月9日(月)

朝、りりに異変が、、、。


AM 7:30

ケージから出るときは普通だったのですが、朝食時に、いつもは大喜びで飛んでくるほど大好物のあっぺん大麦を入れたペレットを食べない。

そして、同じく大好きで膝に飛び乗ってくる、アリメペット(乳酸菌サプリ)とアクティブエンザイム(毛球玉予防サプリ)にも寄り付かず、口の前に持っていても少し齧ったらおしまい。

なんか、おかしい。。。

動きはいつもと変わらない感じなんだけど・・・。


前日(8日)の夕方、爪切りに連れて行ったのですが、行く前からかなり嫌がっていた感じで、それが尾を引き警戒してるのでは?と思い、様子を見ていました。
トイレを見ると、前日の夜からはちゃんとしているようでしたが、形の小さなが5個ほど混じっていました。

ウォーターボトルの水を見ると、夜からあまり減っていない感じ。

野菜なら食べるかな?とブロッコリー青梗菜を与える。
まったく、口をつけない。

それから、バナナを少しあげました。
鼻をヒクヒクしながら反応を見せるけど、一切れ食べた後は、もう食べたくないと顔を背ける。

やっぱり、おかしい。。。

りりちゃん、食べないとまた病院だよ。」



AM 8:30

自分からケージに戻り、メッシュトンネルの中でまったりしている。
メッシュトンネルを設置して以来、朝は自分でケージに戻ることが多いのです。)

しばらくすると、下に降りてきて、すのこの上で寝転がる。
(いつもは、そんな行動を取らない。)

こんな感じ↑(※これは別の元気な日に撮った写真です)


AM 9:00

の様子を見るため、トイレを一旦キレイにする。

りりは、目が虚ろで、何度も体勢を変えて落ち着かない感じ。
呼吸がどんどん速くなってしんどそう。。。
明らかに弱ってきている。
このまま呼吸が止まってしまうのではないか?と思え、いてもたってもいられなくなる。


りりちゃん、病院行くよ。」



AM 9:30

病院へ。 ==== この日が月曜日でよかった。
幸い、待合室も空いていたので、思っていたより早く診てもらうことができました。

今年2月にも、腸の調子が悪く来院した。
その時は大換毛期のピーク後だったことと、ほかにも心当たりがあり(ペットシーツを飲み込んだ?疑惑)、なんとなく具合が悪くなった原因がわかっていたけど、今回はまったく心当たりがない。


口を開け、前歯と奥歯を診る。まったく異常なし。外傷なし。
触診では、特にお腹に何か溜まっている様子はないらしい。
が、腸があまり動いていない状態だそう。。。

医師に前日からの様子を伝えたところ、爪切りの際のストレス+換毛の初期の状態で不安定…といった複合的なことが原因かもしれないと言われる。

それまで、爪切りに行くのも、それに伴う移動も全然平気だったのになー。。。


そういえば、この2日前に、りりは初めて‘足ダン’をしたらしいのです。(私は傍にいなかった)
りりはサークルの中でまったりしていて、パパが録画した格闘技を観ていた時らしいのですが、ダンッ!ダンッ!と2回大きな音をさせたあと、急いでケージに戻ったそうで、私が見たときにはメッシュトンネルの中で何かに怯えているような様子でした。
これが何に対して足ダンをしたのかわからないのですが、子供の頃しなかった行動を大人になってすることもあるらしいので、爪切りや移動に対してのストレスの感じ方も変化してきたのかもしれません。


とにかく腸が動いていない→食べられない・・・というのが、2月の時よりもタチが悪く、薬を飲んでも胃のところで留まってしまい効果がないので、
「3日間‘注射’に通ってください。」と言われました。


注射は腸の動きをよくするためのもので、その後に口からの投薬に切り替え、それでも状態が良くならないようなら、バリウム飲みましょう・・・と。


まず、1回目の注射。
2月のときはお尻でしたが、今回は背中の中心あたり(?)でした。




AM11:00

病院から帰宅。
りりをケージに戻す。

まだしんどそうな状態が続いてる。
病院で注射を打ってもらったばかりだし、今はそっと見守るしかない。


自分の仕事をするため、とりあえず一度りりのケージから離れる。



PM 2:00

トイレを見ると、を25個ぐらいしていた。
少し形が小さいものが混じっているが、比較的大きさも形も悪くない。

ケージの中に入れておいた青梗菜の葉の部分1枚と、あっぺん大麦がなくなっている。

「食べたんだ!」

その後、牧草をポリポリと食べだす。

先生の指示で、ペレットを控え、3日ぐらい牧草野菜中心にしてくださいと言われていたので、空にしたペレット入れにブロッコリーを入れておく。



PM 10:00

いつもより少し遅い、りりの‘サークルでの運動+夜ごはん’タイム。

野菜はまったく食べる様子がないけど、牧草をひたすら食べている。
サプリメントは膝には飛び乗ってこないけど、口の前に持っていくと全部食べてくれました。
乾燥にんじんには、食いつきがよくボリボリおいしそうに食べています。

ペレットはほんの少しあげてみる。
いつもは、大好きなラビット・エンハンサー(パパイヤ酵素入りの補助ペレット)とあっぺん大麦を一緒に入れるのですが、
これらには、鈍い反応で、ほとんど食べる様子がありませんでした。

体調はずいぶん良いようで、ぴょんぴょん元気に跳ね回る姿が見られました。



PM 11:30

午後2時を最後にしていなかったを、し始める。
かなり長時間トイレに座っていて、見るとその時だけで‘100個’は出た感じ。。。


食欲が出てきたし、元気も出てきたし、もいっぱい出たし、
朝のあの状態からは信じられない回復を見せています。


「でも、りりちゃん、明日も注射なんだよ〜。」



‘Second day’へ続く。。。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.