生まれ出づる悩み


10月6日。

3日に見つかった‘しこり’の膿を出した傷口の
再診 に行ってきました。



(最近病院に行く直前になると、警戒態勢のりり。)






中心部は乾いて盛り上がってきて、経過良好なんですが、



沢尻エリカの謝罪風に言ってみると、、、

「諸悪の根源は、まわり。」・・・




どうゆうことかと申しますと、
の画像を開いて説明を見てもらうとわかるかと思いますが、
クレーターの周りの、ぷっくりしてる部分の内部に
新しい膿が生産されてるのです。





グロイのニガテな人はご注意!!
自己判断におまかせします。(>_<)






この日、その膿をまたすべて出してもらいました。

先生からは前回も言われましたが、
「膿が出る縁ごと切り取ったほうが良い」と言います。



このまま、膿を出しながら、膿が出なくなるまで治療に通うって手もあるのですが、完治までの時間もわからないし、それだけ通院のストレスもかかります。
菌の侵入を防ぐため、抗生物質も飲み続けなければならないし(一応、処方されてる薬は飲み続けても問題ないそうです)、今後菌が体の別のところに広がると言う可能性もゼロではない…らしい。(それを抑えるための抗生物質だそうですが…)
治療のストレスによる、うっ帯の再発防止のための薬も飲み続けなければなりません。
あと、傷跡がいくらか残り、そこだけハゲ状態になるかも…とも。
患部を切り取った場合は、また毛が元通りになるそうです。




この日は、パパも一緒に病院に行って、話を聞きました。
二人ともわりと早く考えは先生の言うとおり‘切ったほうがいい’・・・になったのですが、手術ともなると避けて通れないことがあります。


  ・
  ・
  ・

 麻酔



たとえ前脚の1円玉ぐらいの傷跡と言えど
局部麻酔ではなく、全身麻酔です。

もちろん、麻酔のリスクは知っています。

先生からも詳しく説明を受け、私たちも疑問はどんどん突っ込んで聞き、納得した上で、手術をする方向に話は進んでいます。

病院側のスケジュールもあるので、やるとしたら早ければ
今月10日(水)12日(金)



     一応、9日(火)にまた経過を見てもらいに行きます。

その時に
「あ、膿、なくなってますね〜」という展開を希望してるんだけど・・・


いずれにしても、その日までには最終決断を下します。
(もうここ2,3日ずっと胃が痛いよ・・・






毎日朝晩消毒されるのがわかってるのか、
左側を上にゴローンしなくなったりり
(でも、嫌がらずにされてます・・・)





昨夜(7日)の患部


グロイのニガテな人はご注意!!
自己判断におまかせします。(>_<)






消毒後は、ヒヤっとするのか、気になるっぽい。
一応、患部にはりりの口が届かないそうです。
でも、「りりちゃんガマンだよー!」って顔を離すと
この仕草を止めてくれます。






あ、そうだ。 ==== 先日の、しこり跡画像をダイレクトに貼った記事を見たパパが、一言。
「ちょっと、やりすぎなんじゃね?」と。( ̄_ ̄)


確かに、
いくら注意書きを加えていたとは言え、
「エグイ画像を一瞬でも目にしたくない!
絶対的にダメ!!」
って人もいらっしゃるかと思うので、
その辺は私も配慮が欠けていました。
(あ、特にどこかからクレームが来たわけではありませんヨ。^^;)

なので、前回の記事の画像も別ウィンドウで見れるよう修正しました。
最初からそうすればヨカッタね・・・(T◇T)


まあ、パパ的には可愛いりりのこんな姿晒したくない
ってのもあるかも…。
(あと男のほうが、やっぱ血に弱いってのもあるのかな?



でも、今私の目の前で起こってる現実を、
しかと見てくれた人、、、どうもありがとう。(T∇T)




可愛いりりニコの写真とお話いっぱいの「リリブロ」を楽しみにしてる人には、ヘビーな話が続いて申し訳ないです。。。
しばらく、闘病記は続きそうです。
早く完治し、楽しい話題いっぱいの「リリブロ」に戻れるまで、見守っていただけるとうれしいです。
もちろん、間に楽しい話題も盛り込んでいきますよ〜☆(*^_^*)

ネタはいっぱい溜まってるので・・・♪( ̄ー ̄)






コメントもろもろのお返事、ちょっと遅れます。
皆様からのご心配・応援の言葉に大変励まされています。
この場を借りてお礼申し上げます。
あとご訪問も、少し落ち着いたらさせてもらいますね。(^_^)
ルビー

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.