旬過終冬


今回は、すっかり旬が過ぎてしまったネタです。



今年の2月のある日のこと。














窓から見える景色に白いものが・・・









ああ、あれ。



あれは「雪」だよ。













そう、その日2月3日は、
東京方面に
最もが降った日。


滅多に降らない雪が
1日降り続いて、
十数cm積もりました。







この日、

レースのカーテン越しに見える白い世界に、






りりは興味津々で、ジっと外を眺めていました。




(※↑イメージ。これは別の日に撮ってます。)






それ(雪)が何かはわからないけど、


‘何か’を感じていたようです。







りり「野生」
ちょっとだけ垣間見た気がした1日でした。







*記事タイトル『旬過終冬』は、「春夏秋冬」(しゅんかしゅうとう)と
かけてみました。もう完全に春だよね・・・(^^;)






(*前回4月4日記事へのコメントのお礼)

もこさん、ちゃりパパさん、eikoさん、+れな+さん、
たかぽん118 さん、いっちゃんははさん、LAPISさん、
ゆきなさん、ekuさん、くう姫さん
                      ・・・ありがとう!!

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.