転居決定


東日本大震災から、3週間が過ぎました。


私の家では、止まっていたライフラインのうち
先週からやっと、ガスと上水道が使えるようになりました。

あとは下水道の復旧を待つのみ・・・といった具合なのですが、
それらが戻れば、元の生活に戻れるのかと言うと
実はそうもいかず、、、

大地震は、ルビー家にも大きな変動をもたらすことになりました。


地震後すぐに、パパから「ここはヤバイ。」と
引っ越し計画が持ち出されたのです。
どのようにヤバイかというのは、テレビなどで私の住む市の状態を
ご覧の方にはなんとなくお察しがつくかと思いますが、
それについては、またあらためて書こうと思います。。。


で、本格的な引っ越し先を決めるには時間が掛かるため、
とりあえず、しばらくは安全と思える場所へ移ることになり
その仮住まい先が決まりました。
引っ越しは、今週です。



地震の日以降、人間以外にも
きっと多くの動物もそうであったと思うのですが、
りりニコにもだいぶストレスが掛かっていました。

やっとみんなで安心できる場所へ移れる…
という私の心を読み取ってくれたのでしょうか、
昨日、仮住まいの物件を見に行き(パパが探してもう決めてくれていた)
帰宅したその夜、りりが地震の日以来、1度もやらなかった
‘ゴロン・バタン’寝の姿を久しぶりに見せてくれました。

お迎えしてから、ずっと今の家で暮らしてきたりりニコ
私も、結婚後、この先ずっとこの家で暮らすんだろうなと
漠然と思っていました。

3月11日のあの日を境に、東日本に住む多くの人が
予測していなかった別の未来への道を歩んでいこうとしています。
でも、それは、実は決まられていた運命なのかもしれません。
私自身も、過去に何度か、人生の分かれ道というのを経験し、
中には迷って迷って苦肉の決断をしたこともありますが、
年月を経て振り返ると「あの時のあの出来事は必然だったんだ」と
思えるようなことが、たくさんありました。
今は厳しい状況でも、それがこの先の明るい未来への
第1歩である。と、、、そう信じたいです。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.