ルカの胃拡張・2日目の通院~回復の兆し


「ルカの胃拡張・1日目の夜〈2〉徹底保温と戻らぬ食欲」
の続きです。



4月8日に、胃拡張と診断されたルカ
回復までのレポf:id:ririblo:20200125203626g:plainです。


これを書いている現在は、すっかり元気になっています♪

f:id:ririblo:20200427100110j:plain



f:id:ririblo:20200125203612g:plain本日のレポには、後半「●(兎糞)」の大量画像があります。
ニガテな方は、ご注意ください




4月9日

f:id:ririblo:20200125203508g:plain

ルカは結局、前日の夜に餌入れに入れたペレット等に
一切口をつけませんでした。

これで丸24時間以上、固形物を体に入れていないことになります。
前夜の病院での点滴と、深夜に飲んだお水だけで、
なんとかエネルギーを保てている状態です。



f:id:ririblo:20200125204447g:plain8時

一度餌入れの中のものをすべて捨て、
新しいペレットやアリメペット(乳酸菌サプリ)などの
ルカが毎朝食べている物を入れ直しました。


ケージからは、自分から出てきました。
体の動きは前日比で、シンドそうな様子がマシに見えました。

元々、(特に朝は)食いつきが悪い子なので、しばらく放置することに。



f:id:ririblo:20200125204447g:plain9時前

見に行くと、サークルに敷いているトイレシートにオシッコの跡
イビツで小さな●を7個していました。

餌入れを見ると、2錠入れていたアリメペットのうち1錠と、乾燥パパイヤが1本なくなっていて、餌入れの縁に付けていたラビットヘアボールリリーフ(毛球除去剤)も消えていました。
ルカちゃん、食べたんだ!」

しかし、餌入れの重量を計ってみると、ペレットの重さは変わっていませんでした。

とりあえず、好物を食べてくれたので、調子が上向きになってきたのを感じました。



さらに・・・


マウンティング相手の、ぬいぐるみたちに対して、



f:id:ririblo:20200427100114j:plain
ウメ吉の上に乗ったー!!




と思ったら・・・



f:id:ririblo:20200427100118j:plain

あれ?固まってる・・・



ゴン太にも、

f:id:ririblo:20200427100122j:plain

上に乗ってはみるものの、


f:id:ririblo:20200427100126j:plain

(・_・)???




いつものように腰を振ることもなく、静止状態…f:id:ririblo:20200125204440g:plain



でも、前日ずっとジっとしてたことを思うと、
これも回復の兆しに思えました。




いつもなら飛びつく乾燥パパイヤをすぐに食べなかったことと、
いつもの7~8割の食欲に戻れば…と言われてたけど
1割すらも食べてないので、
予定通り10時にf:id:ririblo:20200125205325g:plain病院に行くことに。


f:id:ririblo:20200419225827j:plain


前日、1日2回のお薬を出されていましたが、このあとの注射が、おそらく同じ役割であると予想し、朝あげる予定だった分は飲ませませんでした。

(右の画像、使い回し;)




f:id:ririblo:20200125204447g:plain10時に到着するよう家を出て、

f:id:ririblo:20200125205325g:plain無事に到着。
(この日のタクシーにも物言いたいことがあったのですが、端折ります^^;)



事前にA先生はお休みと聞いていたので、
当直の先生に今朝までのルカの容態を伝え
その日の治療も、注射と皮下点滴をしていただきました。



これでまだ食餌が7割~8割まで戻らなければ、翌日も通院になります。



さすがに休診日ということもあり、お会計まで一切待つことなく、過去最短の滞在時間で病院を出て、スムーズにf:id:ririblo:20200125203915g:plain帰宅することができました。



f:id:ririblo:20200427100131j:plain

f:id:ririblo:20200125203915g:plain帰宅直後の写真

時間を見たら11時7分!





ルカをキャリーから出すと、またすぐケージに入って行きましたが、しばらくすると出てきました。

少しすると、朝餌入れにまだ残っていたアリメペットを食べてくれたので、ルカの大好きな免疫力を高めるサプリをあげてみると、それも食べてくれました。

ペレットだけは、まだ食べてくれません。




f:id:ririblo:20200125204447g:plain1時20分


ルカが牧草を!

f:id:ririblo:20200427100136j:plain

1~2本ですが、食べてくれました!

f:id:ririblo:20200427100140j:plain

 


f:id:ririblo:20200125204447g:plain16時


お耳ティモテ

f:id:ririblo:20200427100145j:plain

と、お顔クシクシ

f:id:ririblo:20200427100149j:plain




f:id:ririblo:20200125204447g:plain17時

オシッコ。そして不揃いな●を6個。
なぜか、そのうちの2個を食べてしまうルカf:id:ririblo:20200125204423g:plain

(※ウサギは、たまに食糞以外の●を食べることがあるようです)




f:id:ririblo:20200125204447g:plain19時半

投薬。
胃腸運動調整薬食欲増進剤の2種類。

投薬のタイミングは、特に食前食後は関係ないものだったので、少しでも食欲が増した状態に持っていけるよう、夕飯前に与えることにしました。



その後、いつもどおりの食餌を与えます。


やはり…というか、いつもどおりですが、
夕飯のペレットもなかなか口をつけようとしませんf:id:ririblo:20200125204423g:plain

でも、大好物の乾燥パパイヤはすぐに食べてくれました。


その後、飼い主たちの夕飯に使ったブロッコリーの残りをほんの少量あげると、それはすぐに食べてくれました。
あと、乾燥ニンジンもあげたら、食べてくれました。

f:id:ririblo:20200427100153j:plain




f:id:ririblo:20200125204447g:plain20時頃

サークル内のトイレシートに、
大量のオシッコと、不揃いだけどたくさんの●を!
(※ルカはトイレを使わない子ではありますが、シートをトイレ代わりにして使っています)

f:id:ririblo:20200427100156j:plain
色が薄くてわかりづらいですが、右上にオシッコ。
色の薄さや量は点滴の影響と思われます。





そして・・・



f:id:ririblo:20200125204447g:plain23時



ついに!!

f:id:ririblo:20200427100200j:plain

ペレットに口をつけました!!
\(^o^)/





丸2日ぶりに、ペレットを食べてくれました!

その後、牧草も少しだけポリポリ♪



お昼の注射と、夜の投薬が効いてきたようでした。

ペレットは、いつもダラダラ食いなので、このあとの食べ方を注視します。

このまま、いつもの7割~8割戻ってくれますように!と祈ります。f:id:ririblo:20200125205421g:plain




ペレットを少し食べた後、ルカは、
トイレシートの上で●をしていました。


f:id:ririblo:20200427100205j:plain



その後・・・




ゴローン!!

f:id:ririblo:20200427100210j:plain
この状態のルカは、とてもリラックスしていますf:id:ririblo:20200125210342g:plain





そのまま10分ぐらい寝た後、別の場所に移動しましたが、
跡に残った●を見てみると、

f:id:ririblo:20200427100214j:plain

大きさと形がそろってきてる!f:id:ririblo:20200125203604g:plain




これで、食餌がいつもの7割~8割戻ってくれれば、明日は通院を免れるなぁーと、
ちょっとだけ安心した途端、前日の寝不足も手伝い、めちゃめちゃ眠気が襲ってきました。(=_=)





f:id:ririblo:20200427100217j:plain



その日の晩は、泥のように眠りました…f:id:ririblo:20200125203550g:plain ( ̄▽ ̄;)




翌日のルカの様子は、次回に続きます。




大切な人、大切な家族を守るために

f:id:ririblo:20200125203915g:plainステイホームf:id:ririblo:20200125203915g:plain


ポチッ♪      ポチッと♪
f:id:ririblo:20200125205049g:plain         f:id:ririblo:20200125205049g:plain

f:id:ririblo:20200201152805j:plain f:id:ririblo:20200201153336j:plain

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.