祈りの朝


5月21日
りりの1周忌命日に旅立ったニコちゃん。

今日荼毘に付します。


(7歳10ヵ月に撮ったもの。老化の影も見られなかった頃のニコちゃん)



息を引き取ってからのニコちゃんの姿を
残して置きたいと思います。





闘病中は、涙と鼻水と食べ物の逆流症状で
1日に何度も拭いてあげても顔回りはガビガビ、
呼吸の状態が良くなかったニコちゃんは仰向けにできず
手足やお尻もずっとキレイにしてあげられませんでした。

息を引き取ったあとに、おうちで洗ってあげました。
洗ってる間も体が温かかったので(たぶんお湯のせい)、
亡くなってるのが信じられない感じでした。

その間もいっぱい話しかけてあげて、
2時間かけて洗ったら可愛いニコちゃんが復活しました。


天使のような寝顔です・・・


今は、りりもお葬式までの間に休んでいた部屋にいて
棺の中で眠っています。

9年間お世話になった掛かりつけと最後に見ていただいた病院からも
お花が届いて感激しました。
本当にありがとうございました。



大人になってからも、ずっと赤ちゃんみたいな雰囲気だったニコちゃん

眠っている顔を見ていると
幼子を旅立たせるようで、とても寂しくなります。

弟や妹ができてもずっと赤ちゃん扱いしてたけど、
きっと小さな頭でいろんなこと考えてたんだよね。。。





りりや仲間たちが待っていてくれるから大丈夫かと思うけど、
ぼんやりニコちゃん、寄り道しないで虹の橋を渡るんだよ!



お葬式は今日10時からです。
ここにお気づきになられた方、10時から13時の間に
ニコちゃんのために一緒に祈っていただけると幸いです。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.