感謝の水


ガスが復活した翌々日の昨日(30日)
またも奇跡の復活が・・・

断水の日から20日目。
ついに、上水道が復活しました!!


おおおっ!水道の蛇口から水が、、、
ガスも使えるようになったので、お湯も、、、(T▽T)
なんと、ありがたいこと・・・



ただ、残る下水道のほうは、まだ時間が掛かるそうで、
復旧は、4月中旬を目指しているそうです。
それまでは、以前のように生活排水を流すことはできません。

地震後、下水道が使えなくなってるという通知が全世帯に回ってなくて、
何軒かの家で、トイレに水を入れて流し続け、詰まって汚水が逆流し
溢れて、大騒動になったところがあったそうで…
(それを聞いて、我が家もトイレは使わなくなりました。)

昨日も、水が出るようになったからと、
うっかりトイレを流した世帯が、マンションなどの集合住宅だったらしく
通路まで水が流れ出し、大変なことになったと聞きました


ここをご覧の皆さんも、もし今後、こういった災害時などに
水道が使えなくなった時は、「下水道は大丈夫なのか?」
といったことを、必ず確認したほうがいいです( ̄_ ̄)/


りりからもお願い…



昨日は、久々に蛇口から出た水ということもあり、
しばらくは薄茶色っぽい濁り水が出ていました。
その濁り水を流し続けることすら、もったいないと感じてしまいます。
余計な排水を控えるため、そういった流れる水を
桶の中に溜めて、庭木や植木鉢にあげました。


今朝は、浄水器の水で野菜を洗ってニコちゃんに。


ニコちゃんは、昨年11月頃から野菜を取り入れた食生活を送っています。
断水中は、汲んできた水で、野菜を洗っていました。
ヨウ素問題発覚の時は、念のため最終洗浄はミネラルウォーターで…。
(昨日は、約400mlまで飲水量が下がりました!
地震前日の量まで、あと半分以上戻さねば!です)




その野菜を洗った水も、「もったいない〜〜(´0`;)」と、
桶に溜めて、庭木へ・・・

地震後の断水期間中、
はじめて雨が降ったのが、10日後のこと・・・
雨が降った日も、確か2日間だけだったので、
長い間、庭も植木鉢も土がカラカラ状態でした。
なので、手を洗った時のすすぐ水や、食器を最後にすすいだ水も
取っておいて、それらは庭や家の中の植物たちにあげていました。





約20日間の断水生活は、
私をすっかり変えてしまいました…(・_・;)
1回に手を洗うのに、どれだけの水が必要かとか
どんなにムダに水を流していたかとか、
水の大切さを本当に身に沁みて実感。。。

水の神様、ありがとう!

毎日、給水のお手伝いをしてくださった方、
水道工事の皆さん、ほんっと〜にありがとうございました!

そして、ご心配と励ましの声を送っていただいた皆様、
ありがとうございました!



私の地域も、ライフライン完全復活まで、あともう少しです。

同じような境遇の方や、もっと大変な毎日を過ごされている方が
まだまだたくさんいらっしゃるかと思いますが、
どうか希望を捨てないでください。
すべての人が元通りの生活を送れる日まで、毎日祈り続けます。
1日も早く、みんなが安心して暮らせる日が来ますように・・・
そのために、私のできることを続けていきたいです。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.