うさぎの水


大地震から、2週間。
水道・ガス停止、14日目に突入。

不思議なもので、なんとなくこの生活にも慣れてきました。

希望の兆しとしては、昨日家の前の道路で、
ガス管工事が行われていたことでしょうか。
ガスのほうも、まだ復旧はいつ頃かとかわからないのですが、
こんな時こそ、CMの
真矢みきの「あきらめないで〜」の声が聞きたいです。( ̄▽ ̄;)



前回のブログのあと、ニコちゃんへのお祝いメッセージや
ご心配の声をたくさんいただきました。本当にありがとうございました
すごく申し訳なさそうに気を遣ってくださる方も多いのですが、
私は大丈夫ですよ!(^ー^)
メールは今までどおりのテンションで、送ってもらえるとうれしいです♪





今日は、うさぎの飲み水について書こうと思います。


地震前、我が家では、浄水器からのおいしい水をあげていました。
断水後、3日ほどミネラルウォーターで繋いでいましたが、
高カルシウムが心配だったので、宅配便が動き出すと、
専門店から、小動物用の「低カル ピュアウォーター」や
「うさぎのみず」という専用の水を取り寄せました。



しかし、それらの水も、時期が時期だっただけに
限りある本数しか買えなかったのと、
地震後ニコちゃんの飲水量が急激に増え
1日600ml前後の量を飲み出したため、
1本500mlのそれらの水も、あれよあれよと、ボトルが空に、、、
(*りりの飲水量は、普段と変わらず1日60〜70mlぐらい)



さあ、なくなったあとどうしよう・・・と思ってたところ、
掛かり付け病院(※我が家と同じ町で、現在同じライフライン環境)
地震後、病院も無事で、診療をされていることを系列病院で聞き、
りりニコの先生に、相談することができました。

そしたら、
「軟水のミネラルウォーターだったら大丈夫ですよ」と。
結石とかの病気でもないし、日本産のミネラルウォーターなら
そんなに気にしないで与えて問題ないそうです。
(※ただ、長期間になる場合においては確認していません)


そこで、今、家にストックしてある水の何種類かを見比べ、
硬度やカルシウムなどのミネラルが
一番低い軟水をあげようと思ってたところへ、
そんな状況を知ってか知らぬか、今週月曜日に
malurakoさんが、超軟水のお水を送ってきてくださったのです


ちなみに、
国産メーカーの「南アルプスの…」や「六甲の…」は
(*南ア) ・硬度 30mg/1L ・カルシウム 0.6〜1.5mg (*100mlあたり)
(*六甲)・硬度 32mg/1L ・カルシウム 0.65mg (*100mlあたり)

・・・ですが、

malurakoさんからいただいたお水は、
・硬度 14mg/1L
・カルシウムも0.5mg(*100mあたり)
その他のミネラルを見ても、バランスよく低い!


硬度は低ければ低いほど、クセがなく飲みやすいし
りりニコのお水は、当面はこれに決定しました♪
だいぶ物流が落ち着いてきた頃ではありましたが、
貴重なお水を送っていただき、とってもうれしかったです。
しばらくは、うさたちのお水はこれで大丈夫。(*^^*)
ホント感謝感謝です!


前回も書きましたが、人間の飲み水や食べ物の物資面は
かなり充実していますので、皆様、そこはどうかご心配なく!(^^)






さて、昨日は、都内の浄水場から放射線物質のヨウ素が
乳児の摂取基準値以上検出された、と話題になりましたね。
(今日の検査では、また下回ったとのことで、よかったです

ずっと水道水が止まっている我が家では
その点は、心配することもなかったのですが、
報道後、案の定、
スーパーからまたお水が消えたところも結構あったそうで、、、

気になるのが、テレビを見ていても
「ペットに対してはどうなのか?」というのが、
まったく耳に入ってこないのですが、、、(・_・)
その辺りのことは、また獣医さんに確認してみたいと思います。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.