耳だって大事!


今日はニコちゃんのことを。。。



今日5月26日で、ニコが我が家に来て1年



うちに来た頃、
フニャフニャぽわぽわした赤ちゃんだったニコ
1年経った今、体は大人のクセに、いまだに赤ちゃんみたいな無邪気な空気を醸し出しています。


現在の体重は、
りりとほぼ同じ1450g。



おっとりした
おだやかな性格で、

床をホリホリして騒音出さないし、
シート(床敷)を掻き出して悪さしたりしないし、
物を破壊することもないし、
布やぬいぐるみを齧ったりすることもないし、
ケージやオシッコガードを齧って歯でカンカン言わせたりしないし、、、
りりが行ってきたあらゆる悪行(笑)を、ニコちゃんはしないのです。





うちに来て1ヶ月ぐらいは、
なかなかパーフェクトにいかないトイレの躾で苦労したけど
今では、そんなことがウソのよう。
(でも、たまに‘オネショ’するんだけどね・・・(´・ノω・`)



「この子は手がかかりませんよー」と
言っていたうさぎ舎の店長さんの言葉の意味が
今になってよくわかります。(*^^*)






リリブロの中では、ポージングが際立ってるりりのほうが
どうしても目立って見えちゃうかも・・・なんだけど、
ニコちゃんを見ると、その天然癒し系オーラに
みんなもノックアウトされるはず


ニコちゃんファンだと言うアナタ・・・☆
お客さん、お目が高いでっせ〜( ̄ー ̄)_







そんなニコちゃんにも
ウィークポイントが・・・



1つは
抱っこが大っキライ!
これは、りり以上。




もう1つは耳。


昨年9月に初めての健康診断をした時に、
「軽い外耳炎になっている」ことを指摘され
(見ると、耳奥が少し腫れて、耳垢がジュクジュクしてた。
耳ダニとかはナシ。)

1週間〜2週間置きぐらいに4回ほど処置に通いました。


その後、今年2月の健診で1回だけ
耳中のカサカサを処置してもらいましたが、

再び、5月の健診で、昨年のような軽い腫れと耳垢ジュクジュク発見。



りりは今までこういったことがなく(耳はたいがいキレイと言われる)
先生がおっしゃるには、
どうもニコちゃんは慢性的に耳中が弱いような感じです。



耳中は、
家だとなかなか奥のほうまで見るのが難しくて、
(見方を教えてもらったんですが、やはり家の中だと嫌がられる
デリケートな部分なので、ヘタに触るのも怖いし、こういった症状を早期に見つけてもらえると
常々病院の健康診断行っといて良かった〜って思えます。




耳中の異常の見つけ方としては、
耳中をしょっちゅう掻いてたり…といった動作でわかるのですが、
ニコは掻いてる仕草をあまり見せないんで
病院で言われて、初めてビックリしたり。。。( ̄_ ̄;)




軽い外耳炎と言っても侮れません。

ひどい外耳炎になってくると、内耳炎や中耳炎に進行し、
内耳炎や中耳炎が元で斜頚を起こすこともあるそうなので
気をつけたい部分であります。






今月は、ニコちゃんももう3回通院 してるんだけど、
今週、もう1回行ってきます。


今度もちゃんとキレイに治してもらおうね♪

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.