うさぎが結ぶ縁


今回、りりニコの様子をお伝えしようと思ってたのですが、
ちょっとだけ今日は、長文お付き合いください。

(「いつも長文じゃね?」とか言わないでね。^^;)




一応、今週の2ウサですが・・・


りりは、相変わらずの毎日で、
昼間はグデーンと足を広げて爆睡しています。


下腹に、付いてるし〜




ニコちゃんは、


血便治療の投薬期間が延びていますが、
ここ10日ほどは、血が止まっているような感じです。
(もうちょっと様子見ないと、完治が確認できないみたい…)





では、ここから長いですが、
最後までお付き合いくださるとうれしいです。







『リリブロ』をスタートして、約3年半の月日が流れました。
その間、長期・短期のお休みも何度かありましたが、
現在もこうやって、ブログを書き続けることができています。


この3年半の間、リリブロにコメントを残してくれた人って
どのぐらいいると思いますか?
私も、つい先日まで、それを考えたこともなかったし、
もちろん、数えたことなどありません(^^;)

昨日、右側のリンクを数えたら、81のブログ名がありました。
自分のお気に入りや、仲良しのうさ友さんのブログも貼ってますが、
実は、この中のかなりの数が、大変ありがたいことに
相互リンクのお申し出なんです。

相互していない人でも、コメントをいただいてる方もたくさんいるし、
コメント人数だけだと、リンクブログの2倍、3倍?・・・
何百人ぐらいとかいくんでしょうか?・・・、まったく見当が付きません。


これまで、そうやって、たくさんの方に 訪れていただき、
言葉を残してもらえているのも、


りり


ニコ

いる
お陰です。(*^^*)






まだブログを始めて、1年ぐらいまでは、
コメントをしてくれる人に、その都度レスをし、
その方のブログにも、その都度必ずコメントを残すいう
スタイルを保っていました。
(今も、そういう方結構いると思います。)

しかも、当時は、今では信じられないぐらい(私的には)コンスタントに
ブログを更新していたのですが、いつ頃からか
1記事のコメント数が20人以上にまで増えた時期があり、
これは本当に、うれしくありがたいことだったのですが、
自分自身の環境や、我が家のうさぎを取り巻く状況の変化で
時間を作ることが難しくなり、
だんだんと、自分スタイルでのコメント返しへと変化していきました。

せっかくリリブロにご訪問いただいているうさ友さんのブログへも、
読み逃げという形でのご訪問が増え、今現在も
自身のタイミングが悪いと、それすらもできない時もあります。
(みんな、ホントにゴメンね!><)


そして、月日の移り変わりとともに、かつてのうさ友さんたちは
ブログを閉じられてしまったり、停止したままだったり、
心配しつつも連絡が取れなくなり、そのままとなってしまったり・・・
でも、入れ替わるように、新しく訪れてくれるうさ友さんがまた増え、
3年半の間で、ずいぶんといろんな人が行き交っているんです。


もはや、リリブロが、私の中の一つの歴史であり、
リリブロの中でも、歴史が出来つつあります。(←ちょっと大袈裟?^^;)


そんな、いろいろな人々が行き交うリリブロの様子を、
最近は、少しだけ客観的に見ている自分がいました。
元々が、広く浅くの付き合いより、
やはり狭く深く長い付き合いを大切にしたい気持ちがあるのと、
来る者拒まず、去る者追わず・・・という感じの性格なので
パッタリ来なくなってしまった方に対しても、
せっかく仲良くなれそうだったのに、残念だな…、
なんか事情があるんだろうな〜…と、
結局そのままになるなんてことも、多々アリ。。。

(なので、今もずっと交流を続けてくださっている皆さん、
本当にありがとう!(^▽^)/ )






しかし、こうやって、たくさんの方と交流をしてきた中で
どうしても不思議というか、運命的に感じてしまったのが、
先日訃報をお伝えした
ママンガさんとのご縁でした。

なぜ、そんな風に思ってしまうのかと言うと、
実は、あのあと、私の中でボンヤリとしていた‘感’を
よりクリアに近づけるようなことがわかったのです。



私は、彼女が‘ママンガさん’として
私のブログに名前を残し出した頃からの彼女のブログを
時々しか見ることができなかったので、
亡くなった後に、少し遡って読ませていただきました。

そうすると、彼女の内面が、
ただ明るいだけの人ではなかったんだ、、、と、、、
自分自身とずっと闘っていた様子を感じ取ることができました。

5月に、彼女が自分の応援歌だと言って載せられていた
倉木麻衣の「This is your life」の歌詞を読んで、
涙で前が見えなくなりました・・・


その後、さらに読み進んでいくうちに、
今年の1月の途中まで、彼女は‘ママンガ’さんではなく
モモmama’さんというハンドルネームを
名乗っていたことがわかりました。

その時は、気付かなかったのですが、しばらくして
「あれ?‘モモmama’さんって名前、なんだか前に見たことないか?」
…と、ふと記憶の糸を手繰るように、
私の脳裏に一つの画面が浮かびました。

それは、1年半前の
2009年の『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』
投票者一覧・・・

確認して見ると、一覧に‘モモmama’さんというお名前が。。。

はたして、この方は同一人物



私は、リリブロを始めてからのメールなど削除していなかったので
投票フォームから送られてきたものも、すべて残していました。

モモmamaさんからの投票を見ると、メッセージはありませんでしたが、
そこには、ブログURLが書かれていました。

そのURLに飛んでみると、
ママンガさんのブログが!

投票者・モモmamaさん=ママンガさんが結びつきました

なんと、私とママンガさんは、この頃に接点があったのです



しかも、2009年2月9日に発表した
『参加賞』の抽選で、モモmamaさんが当たっているではないの!!
・・・ってことは、私は
過去に、モモmamaさん=ママンガさんと
連絡先のメールを交換して、参加賞を送っていた

・・・でも、その頃のメールをいくら確認しても、
モモmamaさんからのメールは見つかりませんでした。
参加賞8名のうち2名から連絡メールが来なかった記憶があるので
どうやら、そのうちの1名が、モモmamaさんだったようです。

しかし、URLを聞いてるということは、
私から当選者に声を掛けに行ってるはずだと思うけど。。。

そう思って、その頃のママンガさんのブログを確認しました。


2009年2月10日のママンガさんのブログに---
やはり。。。私のコメントが見つかりました。
‘各賞の結果が出てるので、見に来てくださいね’…といった内容で。

やっぱり、声を掛けに行っていたんだわ。。。

でも、それ(というか、その記事のコメント全部)に対する返信はなく
当時、彼女から、リリブロへもコメントはされてなかったようで、
結局、連絡メールは届きませんでした。
いろんな事情で住所を教えられないとかあるかもしれないし、
参加賞の連絡期日もいつのまにか過ぎ、
その後、いろんな出来事が起こる中、私もそのことを
すっかり忘れていました。



そして、モモmamaさんがママンガさんと名前を変え、
私の前に(リリブロに)再び現れたのが
それから1年2ヵ月後の、今年3月30日。
その時は、はじめましてのような来訪だったので、
てっきりお初の人だと思っていたのです。

その日以降、最後のコメントをいただいた6月13日までの
リリブロの更新10記事のうち7記事に、
計8個ものコメントを残してくれていました。

モモmamaさんの時には、一つの言葉も交わすことがなかったのに、
ママンガさんは、雄弁に私に多くのメッセージを残してくれたのです。

「次回(第3回)のギャップ顔写真コンテストに応募したい」
「相互リンクお願いします」
「来年こそ、うさんぽ会に参加したい」
…といった希望や、
ニコちゃんの病気への応援
ブログのプレゼント企画へのお誘い&抽選結果発表の連絡
ペット保険入ってますか?
…などの、うれしい呼びかけや質問なども。。。


そんな風にして、短期間に集中してコメントを残し、
私の心の中に入ってきていたママンガさんが、
パタっと来なくなったのがとても気になって、ご一緒にお住まいの
パパンガさんの緊急連絡に気付くことができたんだと思います。



モモmamaさんの時、ご連絡をいただけなかったのはなぜかとか、
もしかして参加賞の発表は見なかったのかな?とか、
今となっては、もう確かめることもできません。
ママンガさんが、もし今もお元気だったら、
私は、ママンガさん=モモmamaさんだと
気付かなかったかもしれません。

でも、あの時、私がもう一度呼びかけに行っていて
参加賞をお送りすることができていたら
もっとママンガさんと仲良くなれていたかもしれないし、
うさんぽ会などで、お会いすることもできてたかもしれないし、
今のこの現実も、ひょっとしたら変わっていたかもしれない・・・と
ふと考えてしまうんです。

もしかしたら、ママンガさんご自身も
モモmamaさんを名乗っていた時に、私に連絡を行えなかったのを
ずっと気にしていた?…とか・・・いろんな考えがグルグルしました。

そして、ママンガさんの長年抱えていた病気を知った今、
もしかしたら、ママンガさんが、リリブロへコメントを入れることは
すごく勇気とエネルギーのいることだったのかもしれない・・・と
思ったのです。
それを、(予期せぬ突然の)人生の最期の前に、
続けて行ってくれたことを思うと
なんとも言えない気持ちになります。。。


ママンガさんのプレゼント企画の抽選会で
愛ウサ・モモンガちゃんが、私を選んでくれたことや、
当時は交流するに至りませんでしたが
モモmamaさんというお名前だった時に、
私の手がモモmamaさん(ママンガさん)の名前を選んでいたこと、、、

本当に、単なる偶然のことかもしれませんが、
ママンガさんの訃報を知った日、うさ友さんの中で
最初に電話をしたのが私だったそうなのですが、
その時に、パパンガさんとの会話の中で、そのお役に立てたことなど
それまでの一連のことが、1本の糸で繋がっているような、、、
何か意味を持っていた、、、と、そんな気がしてしまうのです。


それは私以外にも、ほかのうさ友さんたちも
ママンガさんとの出会いについて、それぞれのエピソードがあり、
同様のことを感じてらっしゃるかもしれませんよね。




そして、もう一つ不思議なことが、、、



かつて、某動物病院の先生との会話の中で
‘うさぎの秘められたパワー’みたいなお話を聞いたことがあります。

りりの白内障問題の時に、
私もそうなんですが、りりの兄弟飼い主さんたちも
愛ウサたちに、何か訴えかけられているというか、
突き動かされているというか…
そういう不思議な力に支えられているなぁ〜と
感じたことが多々あったんです。

前記事で、私は、
ママンガさんが何か察知して’・・・というように書いたのですが、
ひょっとすると、愛ウサ・モモンガちゃんが、
「みんな、モモンガママンガパパンガの力になって!」と
何かのサインを発して、それが届いたのかも


・・・と、思ったのも、
実は、ママンガさんの訃報をお伝えした、翌28日のことなんですが
うちのパパが、何気に買ってきた『小枝』というお菓子・・・。

個包装の袋にいろんな動物の絵柄が書かれているのですが、
その中の一つを、ふと取り出して見たら、、、




これも、
偶然だよー、考えすぎだよーって人もいるかもしれないけど・・・



こんな話を書いている私も、
かつては、スピリチュアルな話や心霊話などを
結構好きではあったものの、
歳を追うごとに、そういったことに対するロマン(?)も
だんだんと薄らいできていました。(最近は、占いすら見ない・・・

でも、りりニコと一緒に生活していて感じるんですが、
動物が発するテレパシー的なものとかって
やっぱりあるんじゃないか・・・と思うんですよね。

(幽霊は見たことないけど、実は霊感はいくらかあるようです…*_*;)





最後に---、


リリブロを辿ってママンガさんのブログに寄せられていたメッセージ、
私も読ませていただきました。
ママンガさんは、一昨日(29日)空に昇って行かれましたが、
皆さんの温かいメッセージを、ママンガさん、
絶対に喜んでらっしゃると思います。

27日から今日までのユニーク数(重複しない訪問者数)を見ると
累計1000人以上だったので、きっとかなりの方が
リリブロに書いた記事を読んで下さったんじゃないかと思われます。
こんな形ですが、少しでもお見送りのお手伝いができたでしょうか…



なんだか、淡々と書いてるように思われてるかもしれませんが、
この数日間、ママンガさんのことを思い出しては、
1日に何度も泣きました。

生前、お会いしたことも顔も見たこともありませんでしたが、
彼女の人生と、早すぎる死が悲しくて、、、
過去のブログで知ったのですが、
今年パパンガさんにプロポーズされ婚約中だったこととか
けして彼女が望んだ死ではないので、どんなに無念だったろうな…
とか、もっと早く出会えてたら…とか、もっと早くああしてたら…とか、
贈る予定だったものを生前届けられなかったことへの自責の念とか、
いろんな想いが込み上げてきて
気が付いたら、涙が流れているのです、、、

彼女の存在が、私の中で一生忘れることのできない
うさ友さんになったのは、間違いありません。



こんな風に気持ちだけが取り残された感じではあるんですが、

でも、あれから残されたモモンガちゃんとパパンガさん
新たな生活の一歩を踏み出しはじめたようです
ママンガさんの後を引き継ぎ、新ブログを開設されました。)


私がすぐに必要と思えたことについては、幾つか伝えてはいますが
(これも、たまたま私とママンガさんとの接点があった
葛飾区のお店の店長さんのこともお教えすることができました)

しばらくは、パパンガさんも手探り状態のようですので
もし今後、困ってらっしゃるところをお見かけした人がいましたら、
お知恵を貸してあげてください。





私も、負けずに、前を向いて気合い入れて、がんばらねば

そして、りりニコがいる限り(私がうさぎと繋がっている限り…かな?)
これからも、たくさんの人たちと、うさぎが結ぶ縁が
広がっていくんだと思います。(*^^*)



うさ友の皆さん、
この先出会うかもしれない、まだ見ぬうさ友さん、
これからもどうぞよろしくね。(^_-)-☆



追伸 : 私やりりニコの不調の時などに、ご心配のメールをくれる
いつも足を運んでくださってる皆さんも、ありがとう!(^ー^)/




りりニコのテレパシーも、みんな受け取ってね!

ポチッ♪             ポチッと♪

               
 


【追記】リリブロに、もう一人‘モモママさん’という
お名前の方がいらっしゃってるのですが、その方と
この記事中の‘モモmamaさん’は、別の方です。

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.