さよならの向こう側



うさぎが住む月は、どこにあるのかな?






行ってもすぐ帰って来られる場所にあると
いいのにな・・・








今日は、悲しいお知らせです。 ====


りりの親戚のファイくんが、7月2日お月様に旅立ちました。


それは、なんの前触れもなく
あまりにも突然の出来事で、
そのことを知った直後は
信じられませんでした。
そして、それが現実なんだと
わかったときは、悲しさと
複雑な気持ちが入り混じり、
涙が止まらなくなりました。
飼い主のマチマチさん
その時の気持ちを想うと、
とても胸が苦しいです・・・。


ファイくんは、りりの母方のお祖母さんの子供で
りりより少し年下だけど叔父さんにあたります。

そう、、、りりより若いんです。
まだ1歳と6ヶ月、、、
なんで?なんでこんなに早く、、、
お月様に帰るのはまだ早すぎるよ、、、




ファイくんには、もこたくんという実の兄弟がいたのですが
もこたくんも、昨年の11月にお月様に帰っています。

なんだか、このことは頭で考えるより
文章で書くと、より悲しさが増してきます。。。





真っ直ぐな瞳で小柄で可愛かったファイくん

ファイくんたちと、りりとは一度も遊ぶことができなかったけど、
きっと今頃お月様で、ファイくんともこたくんが
仲良く楽しく遊んでいることを、私は信じています。







ファイくん、
こんな形でしかお見送りできないけど、、、

お月様でも幸せに暮らせることを祈ってるね。



お月様の手前の‘虹の橋’で遊ぶファイくん

その先から、もこたくんやお友達が駆けて来るよ!





(*この記事でご紹介のファイくんの画像は、以前りりの家系図
作成時に選んだ写真の中から使わせていただきました。)






(*前回7月8日記事へのコメントのお礼)

eikoさん、まりうりさん、チャイママさん、
ちゃりパパさん、もこさん、ゆうさん、
ルイさん、かいじゅうさん、しろんママさん、
Kellyさん、まゆさん
                 ・・・ありがとう!!

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.