夜型克服

最近、我が家ではリビングの消灯時間が早くなった。
なぜならば、りりのその日3度目‘出して攻撃’が始まるからです。

1度目は朝みんなが起きた時、2度目は夜の8時45分前後(結構正確)、そして3度目が日付が変わるか変わらないかの頃・・・。


朝夜合わせても3時間はサークルで遊ばせているのに、この頃は、リビングに人が居ると夜中も出たがるように。。。
(一応、12時前後うちはまだ起きてます ^^;)


以前、何軒か廻ったうさぎショップのどちらかで
「夜中に出たがってケージをガタガタいわせることがありますが、絶対に無視してください。それで出してしまうと、クセがついてしまいます。放っておくとあきらめますから。」と教えてもらったことがありました。

しかし、放っておけと言われても・・・
こうなってしまうと、お風呂上り後とかに、リビングでテレビなど見たり、くつろぎたくても、落ち着いてまったりなどしていられません。

(※この写真11/29の使いまわし


よく飼育書には、「ケージにシーツなどの布をすっぽりかぶせてしまうと良い」とあるけれど、りりの場合、ケージに接触するものを噛んでしまうため、飲み込んだりすると危ないので、その方法はアウト。


そこで、リビングの電気をとっとと消して、各自別の部屋へ退散する作戦に。

名付けて・・・
暗闇の刑
(命名・パパ ネーミングセンスが…ちょっと…


かくして、人の気配も消え、暗くなった部屋でひとりになったりりはおとなしくなりました。

真っ暗なのがうさぎにわかるのかどうかはともかく、これでりりは夜中騒がなくなったのです。
めでたし、めでたし。

「めでたし・・・なの?」

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.