原因徹底解明


キズがどんどん良くなるとともに、りりの調子もアップ。
知恵もついてきて、消毒を嫌がるように・・・


患部(左前脚)を下にゴローンして、、、



完全拒否。



今では、傷跡のクレーターも直径1cmぐらいに小さくなり、盛り上がって、地肌とほぼ平になってきました。
毛を掻き分けて患部を探さないといけないぐらいで、消毒タイムはパパに手伝ってもらってます。



現在の患部。
ニガテな人はご注意!!
自己判断におまかせします。(>_<)








10月12日(金)
傷跡処置の通院4回目では、目診のみで5分で診察終了。

右下のほうに、まだ少し腫れがあるけど、次回診察まで
自宅消毒のみで様子を見ることに。
今飲んでる抗生物質がなくなる来週水曜日頃に、また通院です。

この日の先生のお話で、手術は完全に免れたと言っていいようです。






しかし、
どうも手放しで喜べないとゆーか
(実際、完治するまではそうなんですが;)
スッキリしないのが、キズの原因になった物が
わかってないってこと。。。


りりの活動範囲は、ケージとサークルの中のみで、切り傷・刺し傷を負わせる危険のあるものは置かないようにしてるし、ないように見えるのですが、ここであやふやにしてしまうと、また再発…なんてこともありえるので、徹底解明せねば




私自身、ワラを掃除していて、何度か指に刺さったことあるのですが(細いワラが棘のように刺さる)、まさかなぁー??
・・・と思ってたら、どうやらなくはないみたい。


コレ。
「ウサギの気持ちが100%わかる本」の中に書かれてある
ウサギがかかりやすい病気とその予防&治療法 
『皮膚の病気』 P187より

『●外傷
〈原因と症状〉ウサギの皮膚はとてもデリケート。皮膚の強さは品種や年齢によっても違いますが、なかには敷きワラによってキズができてしまうウサギも。(中略)小さな傷ならそのまま治ってしまうことも多いのですが、傷口から細菌が入ってしまうと炎症を起こすことがあります。』





原因は違うかもしれないけど、りりちゃん、症状はまさにコレ!

いろいろ調べると、皮膚の下にしこり(膿が固まったもの)ができる病気に『膿瘍』というのもあるのですが、先生に聞くと、りりの膿はソレとはまた異なるらしく、単純に傷口に菌が入り化膿・・・膿そのものは少なかったそうです。



りりは破壊期に入ると、一夜のうちにワラ座布団が解体されるので、
アクティブに遊んでるうちにキズを負ったのか?
うーーーん。。。(ー_ー;)



キズの位置を見ながら、釈然としないまま、ケージの中をくまなく触ってるうちに、ある部分を発見

====


ステンレスの「おしっこガード」!!

剥き出しになってる手前の1箇所が触るとチクっとする。



コレ触ると結構鋭い・・・
ここに私の皮膚を滑らせると、切り傷を負いそうだわ。。。



りりのケージ内は、成長や季節、活動に応じて、ビミョーなマイナーチェンジを行っていることは以前にも書きましたが、
5月28日の日記を見ると、このおしっこガードの問題の箇所は、牧草入れで塞いでたんです。



では、いつ移動しちゃったのか?(・_・)



撮り貯めてファイルに保管してた画像をチェックチェック!!

そして、どうでもいい捨て画像の中から見つけたわよ!!( ̄ー ̄)v



コレ。



ちょっとわかりづらいけど、、、

8月29日撮影の2枚の画像。


この日の夜2時間のうちに、牧草入れが手前から左側に移動してるのわかりますか?



このころ、りりの反抗期が落ち着いてたので、牧草入れを元に戻したと思われます。。。


牧草入れ移動した日から、病院の先生に言われたケガをしたと思われる時期は符合する。






では、コレが原因だと仮定して、どんな風にケガを??(・_・)



お次は、撮り貯めて保管してた動画の中から見つけました!!


りりが牧草を食べてるシーン、2つ。
2つ目の、前脚とおしっこガードの位置にご注目。


現場検証・1
★playボタンでスタート。(音声あり)

 



現場検証・2
★playボタンでスタート。(音声あり)

 




これ観てると、今回のキズの位置と、おしっこガードのトンガリが接触する可能性あるんじゃない?・・・と思える。。。


ほかにも、画像を見てたら、こんなのも・・・



きゃぁー!アゴ下大丈夫か〜〜〜?!






・・・あくまでも推測。

コレが原因になったかどうかは定かではないですが、
危険と思われるので、
また塞いどきました。







我がウサ町の平和を守るため、
うさぎ刑事は、今日も行く。。。( ̄▽ ̄*)





コメントもろもろのお返事、ちょっと遅れてます。
皆様からのご心配・応援の言葉に大変励まされています。
この場を借りてお礼申し上げます。
落ち着いてきたので、近々ご訪問もさせていただきますね。(^_^)
ルビー

Copyright © 2006-2020 リリブロ All rights reserved.